母乳

母乳は栄養面だけでなく、愛情面においてもこの上ないものです。
そんな母乳の良さを伝えるとともに、母乳育児のノウハウやその時々に直面するトラブルへの対処法などを知っていただこうとこのサイトを作りました。
「母乳で育てたい」というママの気持ちを大切にし、サポートしていきたいと思います!

母乳ってなに?

母乳がどのように出て、またどんな成分で作られているのか・・・考えたことはありますか?
ここでは母乳育児を始める前の予備知識として、母乳が出る仕組みや成分について紹介しています。
これらの知識を学ぶことで、母乳育児に対する考え方や日ごろのケアが変わってくるかも知れません。
これから母乳育児を始めるママはもちろんのこと、今まさに授乳中というママもぜひ立ち寄ってみてください!

母乳のいいところ

栄養満点、経済的とされる母乳ですが、他にもたくさんのメリットがあります。
ここでは母乳のメリットを双方(赤ちゃんとママ)の視点から紹介しています。
なぜ、母乳育児が勧められているのか・・・ここを見ると一目瞭然。
母乳で育てる自信がない・・・というママも、その良さを知ることで「やってみよう」と奮起できるでしょう。
妊娠~出産を控えているママには、ぜひ一度見ていただきたいページです。

おいしい母乳を作ろう

母乳にも「美味しい」「まずい」があるって知っていましたか?
ここでは美味しい母乳つくりを応援するべく、ママの食事についてアドバイスしています。
母乳にいい食事と悪い食事、嗜好品(お酒やタバコなど)の影響などためになる情報が満載です。
また、母乳にいいレシピもあるのでぜひ作ってみてください。母乳はママの血液から作られている・・・ということを忘れずに、美味しい母乳つくりを心がけましょう!

母乳マッサージにチャレンジ!

「母乳が足りない」「乳腺が詰まった」など、母乳育児にはトラブルがつきもの。
そんなトラブルに対処するべく、ここでは母乳マッサージについて紹介しています。
母乳マッサージの方法をイラスト付きでわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。また、痛みを伴わない桶谷式マッサージについても紹介しています。

こんな時どうする?

母乳育児中はその時々に「どうすればいいの?」ということが起こりがち。特に、【乳房・乳頭のトラブル】【母乳不足】などはよくみられます。ここではその時々の状態(症状)や対処法、アドバイスなどを盛り込みました。また、【授乳と仕事復帰】【授乳中の妊娠】にもスポットを当てています。その時々の「どうする?」に備えておくと、いざという時に冷静かつ的確な判断をすることができますよ!

乳房・乳頭のトラブル

母乳育児には、乳房や乳頭のトラブルがつきものです。

もっとみる

母乳不足

母乳が足りてない…と思ったら、まずここを見てみましょう。

もっとみる

授乳と仕事復帰

仕事に復帰しても母乳育児を諦めなくて大丈夫!

もっとみる

授乳中の妊娠

授乳中は生理がこない=妊娠しないと思っていませんか?

もっとみる

母乳育児のススメ

赤ちゃんが成長するにつれ、母乳育児にも何らかの変化がみられます。ここでは生後すぐ~1歳までの母乳育児に迫ってみました。【生後すぐ~1ヶ月】【生後1~3ヶ月】【生後4ヶ月以降】の3段階に区切り、母乳育児のすすめ方をわかりやすく解説しています。また、それぞれの赤ちゃんの様子やその時期に起こりがちなトラブルなども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

乳房・乳頭のトラブル

母乳育児には、乳房や乳頭のトラブルがつきものです。

もっとみる

母乳不足

母乳が足りてない…と思ったら、まずここを見てみましょう。

もっとみる

授乳と仕事復帰

仕事に復帰しても母乳育児を諦めなくて大丈夫!

もっとみる

授乳中の妊娠

授乳中は生理がこない=妊娠しないと思っていませんか?

もっとみる

Column:母乳育児失敗談

こんなサイトを作っている私ですが・・・実は、母乳育児に失敗しています(涙)
当時の私は母乳に対して何の知識もなく、また「母乳じゃなきゃだめ」という執着もありませんでした。
産院に言われるがまま授乳間隔をあけ、ミルクを足していたのです。
さらには高脂肪・高カロリーなものばかり食べていたので、母乳の質も悪かったことでしょう。
赤ちゃんは母乳を飲みたがらず、授乳のときはからだを沿って抵抗していました。
吸ってもらうことさえできなくなったおっぱいは岩のようになり、絞ると緑色の乳汁が出るようになっていたのです。
「これはまずい」と急遽診てもらうと、乳腺炎になりかけているとのこと。
激痛を伴う母乳マッサージ・・・しかし、「赤ちゃんのため」と自分に言い聞かせながら頑張りました。
そんな時、知人が「赤ちゃんが嫌がっているのに、無理やり飲ませるほうがかわいそうだよ」といったのです。
その瞬間、私の中で“母乳育児”が終了しました。
当時の私にもっと知識があれば・・・きっと、やめることはなかったでしょう。
むしろ「なんでそんなこと言われなくちゃいけないの?」と、自分を奮い立たせていたかも知れません。
3ヶ月にも満たない母乳育児・・・未だに後悔している自分がいます。